....Tigersの下柳 剛に捧ぐ....

アクセスカウンタ

zoom RSS 愚問でしょうけれど・・・・

<<   作成日時 : 2006/07/05 12:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

勝つことが 全てなんだろうか?

例えば
ピッチャーが 生のこもった投球を魅せ
戦う相手を0点に抑えても
打線の援護がないと絶対 勝てたりはしない

ピッチャーの状態が悪くても
戦う相手に与えた得点以上に
見方の援護で勝てたりもする

だけど やっぱり 勝つことが全て 
それは プロ(仕事人)だからね

ここが 高校野球 との大きな違いなのだろう
もちろんトーナメント制で次が無い高校野球も勝つことに
大きな意義があるのだけど 意味は違う



今 いろんな意味で 話題の中心となる
阪神Tigersのストッパー久保田投手

この人の 精神力を考える時
やはりそれは すざましい心の葛藤の中で
昨日1点差を逃げ切る為にマウンドに送られた仕事人が
自分の仕事を果たせずに・逆転負けを喫しても

今日また1点差を逃げ切る為に 願いを込めて
送りだす人がいる限り 何度でも 久保田投手はマウンドに向う

   怖いだろう  怖くないわけない 

それでも マウンドに向う
表情も変えず
プロ(仕事人)だからね?当然?

けど 彼にも感情はあるからね
チャンスでまわってきたマウンドの上に自分が立ってるとき
誰よりも一生懸命戦っているのも 彼自身だからね

そこで抑えたら 英雄
そこで打たれたら その日の試合の一番の弱者のように言われる
 野次までが飛んでくる
それを承知で久保田投手は抑え投手としてのプライドをもち
今日も 渾身のストレートを 
キャッチャミットめがけて
投げるんだよね
ボールが自分の手を離れる瞬間に闘志を乗せて

 そんな大事なポジションにみあう人は 他にはいないと 岡田監督は思っているのだろう
 この人が 一番その期待に 仕事人としても 答えたいのだろう

長い ながい シーズン どんな日もあるけど
思いを込めて送ろう
心からの エールを

  阪神Tigersの応援者なら・・・



記  2006年7月


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
愚問でしょうけれど・・・・ ....Tigersの下柳 剛に捧ぐ..../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる